お知らせ

中小規模事業所が注目の助成金のご案内(2017/5/25)

■注目度の高い助成金 ()内の金額は生産性要件クリアの場合
 1、キャリアアップ助成金(正社員化コース)
    有期契約労働者等を正規雇用労働者等に転換または直
    接雇用した場合  
     有期------>正規 一人当たり57万円(72万円)
     有期------>無期   〃  28万5千円(36万円)
     無期------>正規   〃  28万5千円(36万円)
        正規とは「勤務地限定、職務限定、短時間正社員」
        を含む派遣労働者を派遣先で正規雇用で直接雇
        用する場合
        母子家庭の母等又は父子家庭の父の場合

 2、キャリアアップ助成金(健康診断制度コース)
    有期労働者等を対象に「法定外の健康診断制度」を新た
    に規定し、4人以上に実施した場合   
        一事業所当たり38万円(48万円)
 
 3、65歳超雇用推進助成金(65歳超継続雇用促進コース)
   (助成対象事業主は以下を実施した事業主)
    ●65歳への定年引上げ
    ●66歳以上への定年引上げまたは、定年の定めの廃止
    ●希望者全員を66から69歳まで継続雇用する制度導入
    ●希望者全員を70歳以上まで継続雇用する制度導入

 4、高年齢者無期雇用転換コース
    有期契約労働者を無期雇用労働者に転換する制度
     但し、転換日において通算して6カ月以上勤務で50歳以
     上、定年年齢未満。
     労働者からの申し込みによる転換でないこと 
          1名につき48万円(60万円)
    
 5、両立支援等助成金(育児休業等支援)コース
    育休復帰支援プランを作成しプランに沿って従業員が育
    休取得職場復帰したとき一企業に二人まで対象となる。

 ■助成金申請に必要な帳簿 
  1、労働条件通知書(雇用契約書)
  2、出勤簿(タイムカード)
  3、賃金台帳
  4、就業規則(賃金規定)

 ■助成金を受給していない理由
  1、助成金の情報を知らない
  2、間違った情報
  3、手続きが面倒
  4、申請が失敗した・・・等

 ■助成金を売上高に換算すると??
  (例)・・・利益率が2%の会社の場合
    助成金を50万円受けた場合
    売上げに換算すると 2,500万円