お知らせ

本年10月1日より2歳まで育児休業可能になります。(2017/6/1)

 育児休業は、現行法では最大1歳6カ月まで取ることが出来ますが、平成29年10月1日よりは2歳まで再延長が可能となります。

女子職員が多く在籍される事業所は、大きな影響があるものと思われます。 今回の改正ポイントは次のとおりです。

 ①事業主は社員やその配偶者が、妊娠・出産したことを知っ
   た場合は、その社員に個別に育児休業制度等を知らせる
   努力義務が、かせられます。

 ②未就学児を育てながら働く方の子育てがしやすいよう育児
   目的で利用できる休暇制度創設の努力義務がかせられま
   す。

(本年10月1日よりの改正育児・介護休業法リーフレット)